ご依頼からの制作の流れ2

【3.ラフの制作をして提出】

【4.ラフに修正がある場合は、修正して再提出】


ラフもデジタルで制作しています。

時間がない時は、線画のみの場合もございますが、通常は線画に簡単に着彩したものをご確認いただくようにしています。

理由は、「刺繍してからの修正をなくすため」です。

刺繍の裏面は糸が絡まっています。そこを解くと他も解ける、、、ということになってしまうからです。

線画よりは着色した方が完成をイメージしやすいと思いますので、そのような方法にさせていただいています。色は目安で近い色を刺繍糸の中から選ぶようになります。

修正はラフの時点でチェックしていただき修正があれば直して、OKしていただいたものを刺繍するようにしています。

続きは次回。。。


Tomoko Kubo's Embroidery

クボトモコの刺繍のサイトです。 オリジナルの図案を考え、手刺繍で刺繍をし、イラストと組み合わせたりしながら、作品を作っています。